2014年2月アーカイブ

こんにちわ。
大雪です。
ものすごい大雪です。
あまりの大雪で、初めてのことがたくさんあります。

今回の大雪は、すごい。
1650人がけが。
十人弱が死んだり重傷を負ったりしているそうです。
うーん。。。。
ひどすぎでしょ。

それだけ南国にとって、
雪というのは脅威である。
なれていないものだってことですよね。
まぁ仕方ないことですけどね。

この雪であちらこちらで屋根がおちたり、
建物が倒壊したりと、恐ろしい事になっています。
長野とか山梨とかでは、
雪が降りすぎて、道路が完全に閉鎖。
当然そこには、多数の車が埋まっています。

陸の孤島になっているところもあるんだって。
これから、北海道にかけて、明日は吹雪になるそうです。
うーん。。。。。
雪ってやっぱり恐ろしいものですね。
楽しいだけじゃないんだもんね。

学生時代からプロのミュージシャンに憧れていた薬剤師の友達。広尾病院の薬剤師求人に応募して今広尾病院で働いています。

高校生のときはバンプオブチキンのコピーバンド、大学生になってからはテクノミュージックにハマッていました。

しかしワタシから見ると、そのどれもがアマチュアレベルだったのです。

結局ワタシの知り合いは大学生を卒業してから薬剤師さんになりました。

もちろん今でもプロのミュージシャンになる夢を諦めたわけではありません。

しかし、もう誰も彼とバンドをしてくれる仲間はいなかったので今では1人でトラックメイカーとして仕事の合間に音楽を制作しているようです。

何度か薬剤師さんをしている彼からオリジナル楽曲を聴かせて貰った事はあるのですが、どれもこれもセンスの無さが目立ちまくっていたので、どんな風に感想を伝えれば良いのか悩んだ記憶しかありません。

それでもなお彼は今でも自分は必ず薬剤師さんからプロのトラックメイカーになれると信じて頑張っています。

誰にだって夢を追いかけ続ける権利くらいあると思うので、そのあたりは全く悪いとは思いません。

たまにメジャーデビューしているアーティストの中にも、これでプロなの?と思ってしまうくらい酷いアーティストがいたりします。

だからこそ自分的には100パーセント無理な夢などないと思ったりもするのです。

しかしながら、せっかく安定している薬剤師さんの仕事を捨ててまで不安定なトラックメイカーの仕事を目指すなんて自分なら絶対に考えられません。

いま売れているメジャーのアーティストだって、来年になれば消えている可能性大です。

バブル時代に大活躍したチャゲ&飛鳥や小室哲哉サンとかなら、今でもカラオケでみんなが楽曲を歌ってくれますが、特に才能やセンスのない知り合いの薬剤師さんがメジャーデビューを手に入れたとしても、末永く音楽で食べていけるなんて99パーセント不可能ではないでしょうか?

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。