2013年7月アーカイブ

それにしても中国というのは
本当に恐ろしい国になりましたね。
昔からこうなることを目指して、
そして粛々と努力し続けてきた結果なんでしょうか?
それともたまたま運が良くて
ここまでの成長を見せたのでしょうか。

歴史にもしはないのでわかりませんが、
中国がここまで大きくならなければ、
東アジアの平和はもっと保たれていたことは間違いないですね。

中国といえば経済的、軍事的に
世界各国に侵略を進めている恐ろしい国となっています。
先日もインドへ侵攻して、
インド軍の監視施設を破壊したというニュースが流れていました。
フィリピンにも侵略を強めていますし、
ベトナムも同じですね。

軍をもたないブータンは、
中国軍の侵略になすすべがありません。

そういう国を日本の反日組織は持ち上げていますね。
よくマスコミがアジア諸国に配慮してとか、
アジアから孤立しかねないといって、
日本人に誤ったメッセージをながしているのは、
全部中国に有利になるようにとの活動ですね。

その侵略国家中国ですが、
世界からサイバー攻撃の主犯として名指しで批判されています。
ですが、中国のスパイであるスノーデン氏を担ぎ出したことで、
自分は被害者であるとのたまうことに成功しました。

まぁ主張することに成功しただけで、
サイバー攻撃の主犯であることは誰も疑っていないんですけどね。
これで一矢報いたと思っているのは
中国だけでしょうw

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。