2012年11月アーカイブ

50万年前の石槍

| トラックバック(0)
こんにちわ。
それにしても寒くなりましたね。
天気予報によると12月並の寒さがきているんだそうですよ。
今週末まではこの寒さが続くということですから、
明日明後日くらいまでは寒いんでしょうね。
それにしても、秋はあっという間に終わりましたね。
夏がながかったので、
秋も長くて、冬がくるのは遅いのかなぁって思いましたけど、
秋がとっても短くて、冬がすぐに来てしまいました。
この季節は風邪をひきやすいですから、
体調管理に気を付けましょうね。

さて、今年は古事記編纂1300年だって知っていましたか?
ワタシは考古学が結構すきなので、
いろいろと本を読んだり、博物館を訪れたりしています。
面白いですよね。考古学。
中でも一番すきなのは、古墳時代ですね。
日本が日本として出来上がる。
まさにその時代が好きですね。
特にはにわ。
はにわっておもしろいですよね。かわいいし。
ちなみに、古墳時代には青銅から鉄器へとだんだんと変化していきます。
日本では弥生時代後期いは、すでに青銅を利用していました。
縄文とか弥生時代とかありますけど、
別に原始人っていうわけじゃないんですよ。

ニュースで、初期の人類は考えられていたよりも
20万年もはやく、狩りに使うための石器を利用しはじめていたことが、
新しい研究でわかったそうです。
人類は50万年前から石器を利用していたんですね。

たまにははるか太古の時代を考えてみると
面白いですよ。





このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。